ワンランク上の学校に進学したいから利用した予備校

まず見直す事にしたのが自分の勉強スタイル

そこでまず見直す事にしたのが自分の勉強スタイルです。
それまでは学校で勉強をして、後は自宅で勉強していました。
予備校に通う事も考えた事が無いわけではありませんでしたが、通学する時間が勿体ない、その分勉強に費やす方が良いと思っていました。
ただそれではやはり結果が伴いません。
だったら自分の勉強では足りないところをプロに教えて貰おうと思いました。
そこで私は予備校を利用する事にしました。
家庭教師や通信教育等も考えましたが、予備校の方がより自分を追い詰める事が出来ると思ったし、何より勉強する雰囲気になると思ったからです。
また周りの人からも良い刺激を受ける事が出来るのではないかと考えました。
そこで私は色々と調べた結果、一つのところに通う事になりました。
勉強については細かく教えてくれるだけでなく、ポイントを抑えた授業展開となっていました。
また分からない所を質問するとしっかりと教えてもらう事が出来たのですごく良かったです。
もちろん学校でも先生に質問していましたが、こうして予備校と学校の両方で分からない所について質問する様になってから、徐々に勉強についての分からないという所がなくなって行ったのを覚えています。
自分の学力の変化に気付いたのは、多分勉強のスタイルを変えてから3か月程度経過した頃だったと思います。
校外模試を受けた時、当時の志望校の合格ランクが上がっていました。

予備校に通っていましたまず見直す事にしたのが自分の勉強スタイル予備校で良い勉強法・勉強場所に出会う事が出来た

評判の予備校医学部進学ならメビオ