ワンランク上の学校に進学したいから利用した予備校

予備校で良い勉強法・勉強場所に出会う事が出来た

前は合格は難しいかもしれないという状態でしたが、その時には多分大丈夫だろうという状態にまでなっていました。
そうなるとやはり欲が出てきます。
私はもうワンランク上の学校をとりあえず狙ってみる事にしました。
もちろんその時点での学力では合格には到底足りません。
だから私は限られた時間を活用して勉強する事にしました。
勉強は学校と予備校で主にして、自宅では休憩をしながら30分から1時間くらい勉強をするというスタイルにしてみました。
多分、トータルの勉強時間は変わっていないと思います。
ただ、以前に比べるとぐっと内容が濃い物になりました。
何より、誰かに教えてもらう事によって私の理解度が高くなったというのにもびっくりしました。
私の場合は将来就きたいと思っている職業がはっきりとしており、それに向けて大学を選んでいる状態でした。
だから学部が大きく変わるという事は有りません。
ただ、徐々に良い成績になって行くのを感じて、私自身欲が出てきて、そしてやる気も出てきました。
最初は合格率を高くする為に利用したのですが、最終的にはワンランク上の学校に進学したいからそこで勉強する事になったのですが、私としては良い勉強法・勉強場所に出会う事が出来たと思っています。

予備校に通っていましたまず見直す事にしたのが自分の勉強スタイル予備校で良い勉強法・勉強場所に出会う事が出来た